iPhoneでWiFi接続をしよう!

iPhone(スマートフォンもそうだけど)を使うならWi-Fi環境と連動させてみることをオススメします。設定も非常に簡単で、「設定」>「Wi-Fi」内のリストを選択して、必要に応じてID、パスワードを入力することで使用可能になります。

Wi-Fiは通常ブロードバンド環境なので回線速度が基本的には早くなるメリットがあり、動画やアプリケーションなどの重いデータでもストレスを感じにくくなります。
また、iPhoneからApp Storeを使ってアプリをダウンロードやアップデートしようとした場合50MB以上の場合、Wi-Fi環境でないとダウンロードができないため、Wi-Fi環境を持っていると非常に快適かつ重宝します。

いま、Wi-Fi環境を持っていないといった方(ソフトバンクのiPhoneを使っている方)には、自宅での利用であれば、FONルーターの導入、家の外での利用であれば、「Wi-Fiスポット」の利用をオススメします。「Wi-Fiスポット」はお父さん犬のイラストの「Wi-Fiつかえます」かかれたステッカー、または「BBモバイルポイント」のステッカーのあるお店で使えます。
スポットの数はDocomoやau以上あり、都市部であれば、結構見かけるので、申込をしていない人は申し込むことをオススメします。

これからソフトバンクのiPhoneに乗り換えようとしている方もぜひ、この点についてもチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。